園芸大好きなのに、とても下手!  永遠の素人園芸家、ろすまりんの園芸日記です。


by flora405
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

二つの盆栽展

27日・28日と二日続けて、盆栽展に行って来ました。

まず27日は京都へ。
小野の「随心院」というお寺で開かれた(社)全日本小品盆栽協会京都支部の展示会「広樹会」です。
ここは小野小町ゆかりのお寺で、そう思って見ると(笑)古い立派な建物の其処此処に、どことなくはんなりとした風情があります。

f0156961_12113430.jpg


狩野派の襖絵や、本堂の仏さま、美しい苔の庭を借景に、立派な盆栽が展示してあります。
端正で、漢詩を楷書で書いたって雰囲気。

私など、こんな境地に至るにはとてもとても・・・(ため息)

f0156961_12125791.jpg


どれも素敵なものばかりでしたけど、あまりの素晴らしさに興奮してしまったのでしょうか?
手ぶればかりで、まともな写真がロクにありません。
これは比較的マシに写せたの。。。
クチナシの実が素敵でした。

お友達と一緒に行きましたけど、ここでたくさんのお友達のお友達とお会いしました。
皆さん、若くて素敵な方ばかり。
こんな若い盆栽愛好家が増えてきてるんですね〜(^_^)
みなさん、私とほぼ同時に二年ほど前から始めた方ばかり。。。
でも、お話を伺ってると、とても高いレベルで・・・
私、この二年一体何をしてたんだろ〜
オバサン落ち込む〜〜〜(ーー;) 

続いて28日は明石へ。
明石草友会の主催の「秋の山野草展」です。
私は淡路景観園芸学校のまちづくりガーデナーコースというところで勉強したんですけど、この時にご一緒に勉強した方が中心メンバーとして活躍してらっしゃいます。
落第生の私とはエライ違い〜〜〜(ーー;)

こちらは、草もの盆栽です。
いろいろな秋の花が咲いてて華やかです。
草書や行書の和歌の散らし書きってイメージ(^_^)

f0156961_12184525.jpg


お友達のMさんが特選です!
Mさん、おめでとうございます
大振りの鉢の寄せ植えは、かなり長く持ち込まれたそうでとても素敵でした。
やはり、続ける事って大切ですね〜
「しんどいよ〜」って言ってらしたけど、こんな素晴らしいのができるんだから!

こちらでは、久々に同窓のお友達と旧交をあたためました。

さて、お楽しみの即売は・・・

京都では、買いまくり体制にはいったところで、お友達のCさんから「今持ってるのをちゃんと植え替える方がさきでは・・・」という適切なアドバイスあり!!!
山野草のコーナーで、ヤブコウジにヒゴスミレが飛び込んだのと、竹に笹やらスミレやら飛び込みがいっぱいで楽しめそうなのと二つ買うのにとどめました。

明石では、三個で200円。
Mさんが、お勧めを三個選んで下さいました。
クロバニガナ
ハコネギク
オオハンゲ

どれも、春までそのまま管理しておけばいいそうです。

二つの盆栽展で、とてもいい刺激を頂きました。
取りあえずは、今持ってるので植え替えなきゃいけないの、セッセと植え替えます(^_^)
[PR]
by flora405 | 2007-10-29 07:57 | おでかけ